【検証】欅坂46の七福神は誰?5枚の画像から人気メンバーの序列を決定!

世界には愛しかない

人気急上昇中のアイドルグループ「欅坂46」(関連記事:欅坂46とは?

その中で、メンバーの序列(人気順位)はどうなっているのか?というのは気になるところ。

姉妹グループである乃木坂46では人気メンバー上位7人のことを「七福神」と呼び、AKB48では人気メンバー上位7人のことを「神セブン」と呼ぶ。このように各グループで上位人気のメンバーには特別な称号が与えられている。

残念ながら48グループのような総選挙を行っていないため、ファン投票による純粋な人気ランキングはわからないが、過去のテレビ番組やミュージックビデオの立ち位置から各メンバーの推され度はわかる。

まだデビューして間もない欅坂46にとっては、この露出度がそのまま人気に繋がっていると考えられるので、それらを比較することで現時点における欅坂46の七福神を検証してみたいと思う。

1stシングル、2ndシングルの序列検証

はじめに楽曲における立ち位置から検証を行う。ミュージックビデオのほか、音楽番組での露出度にも関わるため、重要なファクターと言える。

1st「サイレントマジョリティー」

まずは1stシングル「サイレントマジョリティー」における、メンバーの立ち位置を見てみよう。

ミュージックビデオのラストでメンバーが並んだシーン。1列目と2列目のメンバーの名前を記入している。

「前列>後列」「センター>左>右」という序列で考えると以下の通り。

①平手、②鈴本、③今泉、④渡辺、⑤小林、⑥守屋、⑦菅井、⑧尾関、⑨志田、⑩土生、⑪渡邉

尾関がいることに若干の違和感を覚えるが、概ね固定の11人といったところか。この頃はまだミュージックビデオにおける露出も均等であったように感じる。

2nd「世界には愛しかない」

続いて2ndシングル「世界には愛しかない」における、メンバーの立ち位置を見てみよう。

これがミュージックビデオのラストでメンバーが並んだシーン。

「前列>後列」「センター>左>右」という序列で考えると以下の通り。

①平手、②渡辺、③渡邉、④志田、⑤今泉、⑥菅井、⑦守屋、⑧長濱、⑨鈴本、⑩土生、⑪小林

Wワタナベ(渡辺梨加、渡邉理佐)が前面に打ち出され、途中加入の長濱ねるが一気に2列目へランクイン。菅井と守屋の順位が変わっているのも面白い。平手は相変わらずの大正義センターだが、尾関⇔長濱以外、11人のメンバーに変化は見られない。

冠番組3本での序列検証

続いて「欅って、書けない?」「KEYABINGO!」「徳山大五郎を誰が殺したか?」の3番組について、各番組での立ち位置を検証していく。

なおバラエティ番組で特定の回を抽出すると、スケジュールの都合で出演していないメンバーや、たまたま企画の関係で前列にいるメンバーなどがいる。「KEYABINGO!」に至っては座席位置をメンバーで決めている回もあるが、ここは独断と偏見で決定していくので容赦願いたい。

欅って、書けない?

欅って、書けない?」からは、2016年10月30日放送の番組1周年記念回を選択。

「前列>後列」「センター>左>右」という序列で考えると以下の通り。

①平手、②今泉、③渡邉、④渡辺、⑤志田、⑥長沢、⑦鈴本、⑧小林、⑨織田、⑩守屋、⑪石森

この回の企画のトップバッターが長沢だったため、長沢がMCに一番近い位置(6番手)に来ているが、1周年記念回かつ最も直近の回なのでこの回を選んだ。「欅って、書けない?」においては、平手と今泉が安定して良い位置にいる印象。

KEYABINGO!

KEYABINGO!」からは、2016年7月4日放送の番組第1回目を選択。

「前列>後列」「センター>左>右」という序列で考えると以下の通り。

①志田、②渡辺、③渡邉、④守屋、⑤平手、⑥土生、⑦長濱、⑧鈴本、⑨菅井、⑩原田、⑪今泉

実はこの回、ドッキリ回というのもあり、席順はメンバー自身で決定している。「前列は可愛い人、後列は面白い人、どちらでもない人は中列」との指示でメンバーが思い思いに座ったらしい。

そのため、いつもと並びが大きく違うところもあるが、「ビジュアルに自信があって前列に座れる」というのは人気にも繋がると思うので、今回の序列検証の材料としてチョイスさせてもらった。

徳山大五郎を誰が殺したか?

最後はドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」から、番組ホームページのトップ画像を選択。

「センター>左>右」という序列で前列メンバーについて並び替えると以下の通り。

①平手、②渡辺、③渡邉、④鈴本、⑤菅井、⑥守屋、⑦今泉、⑧志田、⑨小林、⑩長濱、⑪土生

これまた今までとは異なる序列となっている。菅井が5番手にいるのはなかな珍しいかもしれない。主題歌が「世界には愛しかない」だったため、序列もそのままかと思われたが、一応ドラマということで役柄的な比重があったのだろうか。

ただ、ドラマの内容的には「長濱ねる」の露出度が高いのに、画像では端っこなことに違和感がある。んー、内容を知っていると、この並びは若干納得がいかない気もするが…そこは割り切ろう。

欅坂46の七福神はこのメンバーだ!

ここまでをまとめたのが以下の表。

順位 1st 2nd 欅書 KB! 徳山
1 平手 平手 平手 志田 平手
2 鈴本 渡辺 今泉 渡辺 渡辺
3  今泉 渡邉 渡邉 渡邉 渡邉
4 渡辺 志田 渡辺 守屋 鈴本
5 小林 今泉 志田 平手 菅井
6 守屋 菅井 長沢 土生 守屋
7 菅井 守屋 鈴本 長濱 今泉
8 尾関 長濱 小林 鈴本 志田
9 志田 鈴本 織田 菅井 小林
10 土生 土生 守屋 原田 長濱
11 渡邉 小林 石森 今泉 土生

案の定「KEYABINGO!」だけ序列が不思議なことになっているが、これはこれで結果が面白くなりそうなので良しとする。

ここから平均順位を求めて1位~7位の序列を決定し、その7人のメンバーを現時点の七福神としたいと思う。それでは早速結果を見ていこう。

1位 平手友梨奈 (平均1.8位)

さすがは欅坂46不動のセンター。ダンスのキレやパフォーマンス力については群を抜いており、中学3年生とは思えない意識の高さも併せ持つ。AKB48の前田敦子と同じく、卒業するまではセンターでいくのではないだろうか。

2位 渡辺梨加 (平均2.8位)

欅坂46でビジュアル最強との呼び声高い天然少女。最年長だが、そのビジュアルとキャラクターから安定した順位を誇った。番組などでは緊張して上手く喋れないようだが、芸人ゴージャスの「レボリューション!」を持ちネタにするなど、潜在能力の高さは半端ではない。

3位 渡邉理佐 (平均4.6位)

Wワタナベとして、2位の渡辺梨加と共に人気急上昇中。そのクールで美しいルックスと優しい性格から、ファンの心を射止めているようだ。どことなく乃木坂46の西野七瀬に似ているか?

4位 志田愛佳 (平均5.4位)

欅坂46のクールビューティー。3位の渡邉理佐と共に、ザ・クールというコンビで知られる。今回の検証では「KEYABINGO!」の1位が大きく効いているが、それが無くても七福神入りは納得。

5位 今泉祐唯 (平均5.6位)

いつもニコニコ、欅坂46の元気印。小林由依とは「ゆいちゃんず」、上村莉菜とは「ちびーず」というコンビを組んでおり引っ張りダコ状態。歌唱力はメンバー内で抜けており演奏時の貴重な戦力だ。実力から考えればTOP3でもおかしくないだろう。

6位 鈴本美愉 (平均6.0位)

表情豊かな欅坂46のリアクション女王。番組でも、ことあるごとに表情をカメラに抜かれることが多い。またダンスも上手で、サイレントマジョリティーでは2番手に位置した。

7位 守屋茜 (平均6.6位)

常に全力がモットーで、勝負に負けると泣いてしまうなど、何事にも「ガチ」な姿勢がファンに支持されている。そのスポコンぶりから、「軍曹」というあだ名をつけられるほどの熱血ド根性娘。

今回の七福神検証については、意外と妥当なラインに収まったのではないだろうか?ビジュアル的にもキャラ的にもバランスのとれた上位7人であると思う。テレビなどで見ていても、それほど違和感はなく、個人的には納得の7人となった。

人気急上昇中の「長濱ねる」については、今回の七福神入りはならなかったが、まだまだ伸び代があるため今後に期待したい。

序列に大きな変化が見えた頃に、また七福神検証を行ってみたいと思う。

スポンサーリンク